忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

検索


このサジェスト機能。便利だし楽ですが、このようにユーザーに影響を与えてしまうのも事実です。このサジェスト機能は、検索ユーザーによって決まります。たくさん検索されている複合キーワードなどが参考になります。例えば、「Google map」と表示されます。これは、Googlemapを検索エンジンで検索している人が多いということです。他にも、ニュースなどで話題になっているコトやモノ、ヒトの検索がされて、急上昇ワードというくくりで、そのキーワードが表示されることもあります。ニュースで、北朝鮮ミサイル Xデーは?と胃タイトルがあったとすれば、心配している人であれば、「北朝鮮 ミサイル」で検索エンジン経由でキーワード検索をするはずです。このような検索の仕方で、サジェスト機能が効果を発揮して、良いことも悪いこともキーワードが表示されてしまいます。この男性は誰かに恨まれるようなことでもしてしまったのではないかと思ってしまいました・・・^^;。

熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
逆SEO対策とは。標的URLの検索順位を下げる対策。「虚偽の風説」を流布するページの順位を落とす

出張して不用品を買取ってくれるサービス。松山市のリサイクル業者HP
出張 買取 松山
処分松山
廃品 回収 松山
液晶 テレビ 買取 松山

肋骨や骨盤の矯正サービス。梅田店HP
骨盤 矯正 梅田
整体梅田

本当の意味での「自己を発見」する手段の一つがヒプノセラピー。催眠HP
ヒプノセラピー

内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
営業目的ブログとSEO集客目的ブログに分離。集客は機動、営業は人心
短期間で大量にバックリンク供給する場合のみIPアドレス分散必要。適量供給ならIP分散被リンク不要
PR

連想


そういえば、日本人男性がGoogleを訴えていた争いがありましたね。今朝のラジオで、訴えていたこの日本人男性が勝ったようです。このサジェスト機能に関する訴訟。男性がグーグルに勝ちはしましたが、グーグルは個の東京地裁の判決を受け入れるでしょうか。今までもグーグルはこのような判決になっても、頑として受け入れてきませんでした。今回のケースもそうなるのではないでしょうかねぇ・・・。まず2012年の3月、表示削除を求める男性が仮処分を申し立てて、東京地裁が申請を求める決定を下したのに、「米国本社に日本の規制は及ばない」と削除に応じていないのです。そのため、訴訟を起こしています。今回のこの判決を受けて、グーグル広報部は、判決内容を精査し今後の対応を検討するとのこと。しかし、グーグルが一度対応をしてしまうと、今後はもちろん、今までの訴訟にも対応しなくてはならなくなってしまうと思うのです。今回の判決はグーグルにどのような影響を与えるのでしょうか。

URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
高強度被リンク(高質)なら獲得数は多ければ多いほど良い。低強度被リンクなら少なければ少ない程良い

大量ゴミの回収・処分サービス、松山市のリサイクル屋HP
ゴミ 回収松山

催眠サービスで前世を知る。ヒプノサイト
催眠 前世

内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後
被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
画像リンクを増やす
グーグル不動の上位表示コツ。高コストの強いサイトから被リンク獲得。強い衛星サイト,強い相互リンク
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
SEO業者のSEOサービス二大構成要素。コンサルティング,被リンク供給

改善


Googleウエブマスターツールを今日も見てみました。最近、出勤すると毎日確認する癖がついてしまったようです^^。今日は新しい項目をチェックしてみることにしました。「HTMLの改善」という項目をチェックしてみたところ、タイトルタグの重複を指摘されました。重複するタイトルタグのあるページが2件あるとのこと。本当だ・・・、タイトル全く同じだった・・・^^;。指摘してくれてありがとう^^。早速直しましたよ。HTMLの改善という項目をクリックすると、問題一覧が記載されたページが表示されます。その問題一覧の中で問題がある項目は青色の文字で表示されています。その問題のページが何ページあるかということまで表示してくれていますので、その問題のある青色の文字の項目をクリックすると、問題のあるページが表示されていますので、そのページの項目をクリックすると、重複しているページの詳細が表示されますので、そのページを改善すれば解決することがあります。

SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
「Webサイトへの入口=トップページURL」では無い。SEO対策でサイト内のサブページ群も入口化

ヒプノセラピーでできることとは?池袋店HP
ヒプノセラピー 池袋

ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
購買目的キーワードは短期で新規売上あがる。情報収集目的キーワードの一部は中長期で新規売上に繋がる
グーグル・ヤフーで「SEO対策」37位。ビッグワードは被リンクペナルティ回避最優先で対策
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
SEO集客Blogは更新日(更新頻度)固定厳禁。集客Blog群全体で集客数固定
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定